ヒッチハイクと高校・大学生活


029-878-3953 パソコン修理 pcQ援隊

ホームプロフィール > ヒッチハイク

ラジオ少年 芽生え ヒッチハイク ヒゲの社員時代
決断 早期退職と起業 ウルトラマラソン 前川 義一のルーツ

ヒッチハイクと高校・大学生活

1960年代?に、逃亡者なるテレビドラマがあり
刑事の追跡を最後の土壇場で振り切って、逃亡に成功する
ストーリーが毎回、最後のクライマックスでした。

この逃亡シーンにおいて、よくヒッチハイクが
描かれていました。。

鹿児島で過ごした高校時代に無線通信士、無線技術士の
試験が熊本で行われおり、鹿児島と熊本間を
年に数回以上往復していました。

いつの日からか、汽車(有料)に乗らずに
ヒッチハイク(無料)でトラック等に乗せてもらい
往復するようになりました。

私が始めたヒッチハイクは、親からもらった交通費が
小遣いに化けるメリットがあり、瞬く間に学校で
多くの友人に流行ってしまいました。

たまりかねた学校側は、ヒッチハイクの禁止令を
張り出しました。

高校1年の夏休みに、若い高校の先生(助手)と二人で
九州一周のコース熊本、福岡、大分、宮崎、鹿児島の順に
約1週間程かけて、ヒッチハイクをしました。

更に短期大学に進学し神奈川県川崎市にいた
大学1年の夏休みに川崎を出発し、北海道まで往復する
ヒッチハイクをしました。

このヒッチハイクで、多くの親切な方に出会い、
車の同乗だけでなく、自宅へ招待して食事、
お風呂のおもてなし等、とても親切にして頂きました。
大変お世話になり
ありがとうございました。

*高校は、当時(昭和43年)鹿児島県谷山市にあった
 鹿児島電子工業高校で、現在の鹿児島情報高校です。


  来年は、創業20周年になります。(since 2003年)

パソコン修理 パソコン修理に必要な物 マスコミ取材 プロフィール

データ復旧 パソコン初期化・リカバリ 液晶(LCD)修理 キーボード交換

ハードディスク交換 メモリー増設 パソコンが起動しない ウィルス駆除

パソコン重い ネット接続 データ移行 データバックアップ

パソコン廃棄 Cドライブ空き領域不足 パソコン販売 パソコン修理事例

パソコン修理・申込フロー パソコン修理費用 お客様の声 よくある問合せ

会社概要  サイトマップ  相互リンク

修理業者選びのコツ  ワンストップサポート

社名・商標の由来  プライバシーポリシー

特定商取引に関する表示  ウルトラマラソン

ホームページ制作  奄美群島一周 ウルトラマラソン

感謝