簡易なデータバックアップシステム

電話:029-878-3953   パソコン修理 pcQ援隊

ホーム > データバックアップ
茨城県・つくば市・土浦市・牛久・龍ヶ崎・取手・つくばみらい・守谷
阿見・稲敷

データバックアップシステム導入は、pcQ援隊

パソコン修理 パソコン修理に必要な物 マスコミ取材 プロフィール

データ復旧 パソコン初期化・リカバリ 液晶(LCD)修理 キーボード交換

ハードディスク交換 メモリー増設 パソコンが起動しない ウィルス駆除

パソコン重い ネット接続 データ移行 データバックアップ

パソコン廃棄 Cドライブ空き領域不足 パソコン販売 パソコン修理事例

パソコン修理・申込フロー パソコン修理費用 お客様の声 よくある問合せ

メール問合せフォーム アクセスMAP 出張エリア パソコン修理費用 印刷用

今月の休み

営業時間 AM 9:30〜11:30 PM 14:00〜19:00  パソコン修理 pcQ援隊(牛久店)

代表のメッセージ
前川 義一

 検索でデータバックアップを探して頂き、
 ありがとうございます。

 専門用語に頼らなくても理解できる、
 笑顔の会話でトラブルを解決し、
 お客様に喜んで頂こうと、考えています。

データバックアップ相談 予約

メール、電話、FAXで予約できます。
メール問合せフォーム
 電話 029-878-3953(24時間メッセージ受付)
 FAX 029-878-3956

ご注意:
  いきなり店舗(事務所)へ訪問されても、
  不在の場合、お会い出来ません。
  予約をお願いします。

データバックアップ とは

パソコンに保存されているデータの
複製(コピー)を作成することです。

データバックアップ

パソコンや記憶装置の破損によって
万一、パソコンのデータが失われても、

データの複製(コピー)から、
データ復元が、可能となり、安心です。

データに関する トラブル事例

1、パソコンの破損トラブル

 ・落として、壊れた。
 ・ジュース・コーヒー等の飲み物をこぼした。
 ・使用中に急に壊れて、動かない。
 ・フリーズして動かない

2、操作ミスによるトラブル

 ・誤ってデータを消去した。
 ・誤って、初期化した。

3、記録メディアの破損

 記憶メディアが突然壊れて
 データが読めなくなるケースです。

 ・ハードディスクの破損
 ・外付けハードディスクの破損
 ・デジカメのCF、SDカードの破損

トラブルの発生タイミングとは

データバックアアップする習慣があっても
ほとんどは、バックアップをしていない期間に
トラブルが発生します。

トラブルの原因
バックアップの作業が、想像以上に面倒くさい。
これが原因で、データトラブルが発生します。

データバックアップの煩わしさ

書類作成、写真の整理その他、重要な作業の節目で、
データをバックアップする習慣が必要です。

しかし、実際のデータバックアップ作業は、
1)外付けするメディア媒体を接続する。
2)コピー元とコピー先のホルダーを表示させる。
3)コピー作業を行う

  前述の通り、実際の作業は、想像以上に面倒くさい作業で
  煩雑にバックアップを行うことは出来ません。

簡易なデータバックアップシステムとは

このシステムを導入にする事によって
いつでも、簡単にバックアップが可能になります。

1、準備するもの
 1)外付けのポータブルハードディスク(2.5インチ)
 2)バックアップソフト

2、システム設定
 1)バックアップソフトをインストールする。
 2)バックアップ対象データを定める。
 3)バックアップのシステム設定を行う。

3、簡単なバックアップ作業
 ボタンをワンクリックするだけで
 自動でデータバックアップが行われます。

4、対象となるお客様
 このシステムは、個人や中小企業に最適であり
 システムの導入・構築をサポートします。

データ安全性の検証

1、データの原本とコピー

 データの安全性を高める目的で、
 それぞれにデータを保存します
 1)パソコンの中(原本)
 2)パソコンに外付けするメディア媒体(複製・コピー)

2、安全性の検証

 1)破損の可能性
  パソコン及び外付けメディア媒体は、
  個別に壊れてデータ失う可能性があります。

 2)同時の破損の可能性
  しかし、パソコンと外付メディア媒体の
  両方が同時に壊れる可能性は、
  非常に低い確率となります。

  これによって、データの安全性が確保されます。

3、安全性を損なう行為

  バックアップ(複製・コピー)を作成した後に
  パソコンのデータ(原本)を消去すると
  バックアップになりません。

メディア毎のデータ安全性

外付けハードディスク

1、振動・衝撃に弱い
  倒れてたり、落ちたりしない場所に設置する必要があります。

2、耐用時間
  ディスクは、回転しているメカ(機械)で
  構成されているので、使用時間が長くなると、
  壊れる可能性があります。

3、交換による安全性確保
  4年程度以上経過したら、新しいものに交換することで
  安全性の向上が期待できます。

USBメモリ

1、振動。衝撃に強い
  メカ(機械)でなく半導体を利用していりので
  簡単に利用できるので便利です。

2、書込み・読み出し回数の制限
  半導体メモリーは、ハードディスクと異なり
  使用制限回数を超えると、壊れて行きます。

3、紫外線等の影響
  メモリーの一部又は全部が、突然壊れる事があります。

  ある日突然、一部のデータや全てのフォルダーが、
  見えなくなったりします。

4、動作確認が必要
  従って、長時間放置しないで
  頻繁に使用して、データが読めるか
  確認される事をオススメします。

書き込み可能な、CD又はDVD,ブルーレイ

1、半永久的に保存可能ですか?
  実際は、直射日光に直接当てるなど
  保存状態が悪いと数年で
  データが読めなくなります。

2、長期保存の方法
  冷・暗所で日光に当てないよう、湿気の少ない場所で
  保存する必要があります。

3、動作確認が必要
  更に1年に1度程度、データが読めるか?
  確認する必要があります。

4、再度・作成する。
  データが読みにくかったり、読めなくなった場合
  該当品を廃棄して、再度・バックアップを
  CD又はDVD,ブルーレイに作成する
  必要があります。

対象 Windows OS

Windows10、Windows 8.1/8、Windows 7

ご注意>
 ●古いOSについては、別途、ご相談ください。

 ●MACパソコン、スマホ、タブレットは、修理していません。

パソコン修理 メーカー別実績

自作パソコン:修理を受付けています。

NEC・日本電気・Valuestar・Lavie
富士通・FUJITSU・FMV-DESKPOWER・FMV-BIBLO
東芝・TOSHIBA・dynabook・Qosmio
ソニーバイオ・SONY VAIO
レノボ・lenovo|日本アイビーエム・IBM
デル・DELL・Inspiron|ヒューレットパッカード・HP
パナソニック・Panasonic・レッツノート・Let's note

日立・HITACHI・Prius・FLORA|ソーテック・SOTEC・ONKYO
イーマシーンズ・eMachines|セイコーエプソン・EPSON
ゲートウェイ・Gateway|マウスコンピューター・MCJ
ドスパラ・DOS PARA・Prime|パソコン工房
ゲートウェイ・Gateway|シャープ・SHARP・Mebiusu
イイヤマ・Iiyama|コンパック・COMPAQ
エイサー・ACER


会社概要 パソコン修理 業者選びのコツ ワンストップサポート メーカー問合せ窓口

マラソン記録 Computer repair 奄美大島のルリカケスに由来する社名・商標 プライバシーポリシー

特定商取引に関する表示 相互リンク ホームページ制作 サイトマップ

有酸素運動ダイエット 奄美群島 一周ウルトラマラソン

パソコン修理 茨城県   トップへ

パソコン修理 つくば市 パソコン修理 土浦市 パソコン修理 牛久市 パソコン修理 龍ヶ崎市 パソコン修理 取手市 パソコン修理 守谷市

感謝